学会企画のご案内

東海体育学会事務局

〒488-8711
愛知県尾張旭市新居町
山の田3255-5
名古屋経営短期大学
早川研究室

TEL 0561-54-9611
FAX 0561-52-0515(事務室)
Email:office@tspe.jp

学会大会情報

東海体育学会第56回大会報告

09.12.3更新

学会大会委員会

1 大会の概要報告
日時 2009年11月7日午前9時から午後7時00分
場所 愛知学院大学日新キャンパス愛知学院大学会館
内容 一般口頭研究発表(14演題)、ポスター研究発表(8演題)、シンポジウム、
学会総会(役員選挙を含む)、懇親会、展示
参加者 会員85名、学会顧問3名、当日会員21名、 実行委員7名、 合計116名

第57回東海体育学会大会が愛知学院大学学院会館ホールにて開催された。実行委員会は体育の広い領域を補うよう愛知学院大学心身科学部健康科学科と教養部健康科学教室によって組織され、専門教育と基礎教育機関とが協同して企画運営にあった。その成果の一つとして、一般研究発表が14題、ポスター発表が8題であり、参加者合計116名であった。

運営面では、昨年度に続き口頭発表会場を1つのホールで行うことによって、あらゆる領域にまたがった体育科学者が一堂に会し、多方面からのアプローチで活発なディスカッションが展開できた。内容としては、新たな体育学研究のブレイクスルーにも通じる可能性が期待できる研究発表もあり、体育学の魅力を感じることができ、新たな体育学研究のブレイクスルーにも通じる可能性が期待できる研究発表もあった。その一方で、若手研究者の育成支援を具体的に整理する必要性も感じた。

東海体育学会大会の全体的振り返りとしては、学会大会参加および演題申のネット申し込みの実用化、抄録の簡便化、大会企画の精選、ポスター発表の導入、ホームページを利用しての大会案内など学会大会活性化の方針に基づいて学会大会を企画運営してきた。その成果の一部として、年々演題数の微増や大会参加者数の増加がみられつつある。さらに学会員のニーズに依拠した学会大会になるよう企画運営することが求められる。

(写真は、第57回大会総会の様子)